2022年4月 · 2022/04/19
朝、窓を開けるとさわやかに甘い香りが流れていました。 みかんの花です。 香りは心が ふう~っ と解放される気分になるアロマテラピーの効果があります。 若い実も「気をめぐらせてのびやかにする」効能で漢方治療に使われます。
2022年3月 · 2022/03/04
岩宇土山(熊本県)の福寿草
この日は山に雪が降り、 雪の中から黄金色の花が咲き出ていました。 福寿草は春一番に咲く縁起のいい花として喜ばれています。 全葉に含まれている「シマリン」はジキタリスの代用に強心・利尿に 用いられたこともありますが、毒性が強く危険ですので民間薬としては使われません
2022年2月 · 2022/02/02
梅が咲きました。
庭の梅の花が咲きました。 梅は日本では梅干しでおなじみですが、 漢方では鳥梅(ウバイ)といい、その薬効は 「気を下し熱煩満を除き、心を安んじ肢体の痛みを止め、偏枯不仁を主る」と述べられています。 たとえば、老人の消化不良などのために、下痢や食欲不振がみられるときには、他の生薬を組み合わせて「人参養胃湯」という方剤として使われます。
2021年6月 · 2021/06/09
お誕生日おめでとうございます
6月9日は院長のお誕生日です。 毎年恒例のお花とケーキでお祝いしました。
2021年6月 · 2021/06/08
表彰状
永年の地域医療に携わっている事に対して医師会から表彰状を頂きました。 これからも気を引き締めて日々の診療に取り組みます。ありがとうございました。
2021年5月 · 2021/05/01
そっくり!
小さな患者様がお手紙をくださいました。似顔絵がとても上手です。
2021年4月 · 2021/04/28
春爛漫
春爛漫。院長先生が大切に育っているお花がクリニックで患者様をお出迎えしています。
2021年3月 · 2021/03/30
お手玉
73歳の患者様がオリンピックカラーの5色のお手玉を作ってくださいました。
2021年2月 · 2021/02/08
広報きりしま
当院の院長先生が広報きりしまの記事に掲載されました。
2021年1月 · 2021/01/01
あけましておめでとうございます
2021年 、おかげさまで今年も新しい年を迎えることができました。

さらに表示する